スロットの「Easter Eggs」も人気が高い

うさぎが目印、Easter Eggsのプレイ方法

ベラジョンカジノのスロットゲームの中の一つに、Easter Eggsがあります。20ラインのビデオスロットゲームで、ルールは卵の入った籠の絵柄を3つそろえることです。この卵にひびが入るまで、最大500倍まで獲得できるボーナスゲームが搭載されています。その他にもフリースピンがあって、3つのモードの中から自由に選択できます。

 

遊び方は、コインバリューをクリックします。そしていくらベットするかを決めてください。コインをクリックすると、今度はラインベットの設定が可能です。ライン数は自由に決められます。ここまで準備できれば、スピンを押してスロットを回しましょう。ちなみにEaster Eggsにはオートプレイというモードがあります。皆さんが操作しなくても自動的にプレイが進められます。最大で50回までゲームが自動的に行われます。

 

Easter Eggsを攻略するには、左から右に連続3つ以上の同じ図柄をそろえることです。有効ライン上で揃えば、配当が手に入ります。ワイルド図柄もあって、もしワイルドがらみで揃えれば、通常の倍の配当が手に入ります。ちなみにワイルド図柄は、フリースピンとボーナス絵柄以外であれば何でも代用は可能です。

 

ボーナスゲームでは、3つの卵が登場します。その中の一つを選択してください。ウサギが出てくれば点数を獲得できます。ウサギが出てこなかった場合でも、次の卵を選ぶ権利は残ります。3つ選んだ後にスーパーピックの表示が出れば、さらに卵を選べるサービスもあります。

 

カードによるダブルアップが可能

Easter Eggsはスピンで賞金を獲得すれば、その賞金を元手にして「ギャンブル」と呼ばれるサイドゲームができます。次の図を見ていただくとわかるとおり、「黒/赤」を選択して当たれば配当がさらに2倍になりますし、カードのシンボルを選択して当たれば配当が4倍となります。

 

このゲームが完全に論理的にランダムであれば勝率の高いゲームだと思います。赤/黒の当たる確率は1/2です。5連続で当たる確率は1/2^5なので1/32です。32ぶんの1の確率で配当が32倍にまで伸びるということですからね、是非ためしてみてください。