スロット「Pinocchio」をモバイルでプレイ

Pinocchioの遊び方、ルール

ベラジョンカジノで用意されているPinocchioは、15ラインのビデオスロットになります。遊び方はまず、コインを選択してコインベットを設定します。続いて、ライン数を選択して、ラインごとのベットを決めます。ここまで準備完了したところで、スロットを回しましょう。ちなみに自動プレイモードもあって、指定回数分自分で操作しなくてもゲームを進められる種類もあります。

 

ルールは、有効ライン上に3つ以上の同じ絵柄を揃えることです。揃ったら決まった配当が手に入ります。Pinocchioの中には、ワイルド絵柄もあります。こちらはモード絵柄以外のものであれば、何でも代用可能です。ワイルド絵柄には通常ゲームの時に登場する主要ワールド絵柄とモード中に発動されるモード絵柄の2種類があります。Pinocchioには、リアルボーイモードとフェアリーオーサム再スピンとワイルド絵柄機能やセカンダリーワールドクラスルームとセカンダリーワールドステージといった感じで、2つのモードが用意されています。

 

主要ワールド絵柄が第三リールに出てくると、ワイルドスクロール機能が働きます。これは右から左に向かって、絵柄が一つずつずれていくのが特徴です。同時に複数発動されることもあります。第一リールと第三リール、第五リールで出ると、スキャッター絵柄として機能可能です。このため、絵柄の位置関係なしで2つ以上出た時点で配当の対象になるわけです。

 

勝ち金を賭けて次のギャンブルへ

このゲームも「Easter Eggs」と同じようにスピンでの賞金をそのままサイドゲームに投資するチャンスがあります。次の図を見て下さい。

 

これはコインの「裏/表」です。2分の1の確率であたり、あたれば配当が2倍になるゲームです。単純ですけどゲットした賞金をさらに増やす機会でもあります。ただし外れれば配当も没収されてしまいます。自分の運とあわせてチャレンジするかどうか検討してみましょう。

 

Pinocchioは新し目のゲームですが、個人的にはあまりやらないですね。なんとなく暗い印象があるので。。